効果的な掃除方法

洗濯機からキレイにしよう!効果的な掃除の方法とは?

こまめに洗っているはずなのに生乾きのニオイがする、洗濯物に茶色い汚れが付く。
こんな問題は、洗濯機の掃除で解決できるかもしれません。
効果的な掃除の方法をご紹介します。
用意するものは、粉末の酸素系漂白剤。
500~1000g使います。
ホームセンターやドラッグストア、インターネットで750gあたり400円前後で購入できます。
まず、酸素系漂白剤を洗濯槽に入れ、最高水位で洗濯コースを1度回し、脱水せずにそのまま2時間程度置きます。
可能であればお湯を使うと効果的です。
浮いてきた茶色い汚れを掬い取り、今度は脱水まで行います。
最後に洗濯槽の内側に貼り付いた汚れも取ります。
それでもまだ問題が残る場合は、再度同様の掃除をします。
洗濯の頻度にもよりますが、1~2ヶ月に1度行えば、清潔さをキープできるでしょう。
日常の注意としては、洗う前の洗濯物を洗濯槽内に入れない、洗濯後は速やかに洗濯槽を空にする、乾燥機能を時々使う、といったことも挙げられます。
日常の注意とスペシャルケアで洗濯機自体もきれいに使いたいですね。

家庭用洗濯機の掃除を行う重要性について

洗濯機は大量の衣類を短時間で洗浄できる家電製品として広く普及しています。
誰でも手軽に使用できることが普及の一因ですが、取扱いが容易な一方で長く使い続けていると内部に汚れが蓄積してしまうことがあります。
汚れをそのまま放置すると洗浄力の低下や悪臭の発生などの不具合に見舞われるので、定期的に掃除を行うことが洗濯機の性能を維持するために不可欠です。
内部の掃除は機器の構造を正確に把握したうえで適切な方法で行う必要があります。
特に洗濯槽は使用する度に汚水や洗剤カスが付着するため、確実に汚れを取り除くためには強力な洗浄剤を使用することになりますが、人体に有害な成分が含まれているので細心の注意を払う必要があります。
近年の洗濯機には洗濯槽を自動洗浄する機能が搭載されている機器もありますが、細かい部分の洗浄は専門業者による分解清掃が必要なので信頼できる所を選んで依頼することがお気に入りの機器を長く使うための心得です。

recommend


中野区 葬儀


最終更新日:2020/4/24