一人暮らし

一人暮らしでの洗濯機はレンタルが便利です

一人暮らしをするとなると買うものが沢山あって大変です。
家族と共有して使っていた家電製品などは安価ではありませんし、一式揃えようと思うと出費もかさんでしまいます。
少しでも節約できないかなと考えるとレンジや冷蔵庫はないと困る、でも洗濯機って一人暮らしなら買わなくていいかなって思う方も多いでしょう。
一人分の洗濯なんて休みの日にまとめてする程度だし、コインランドリーで十分だという発想です。
でも、コインランドリーって不特定多数の人が使っていて、少し抵抗がありますよね。
じゃあ買うとなると今どきのものはいろんな機能がついている分高いし、でも買うなら最新のものが欲しい、でもいい物を買ってもいつまで一人暮らしするかも分からないのにもったいない、と堂々巡りになってしまいます。
そんな時にレンタルは非常に便利です。
買うとなると何万円という高額なお金を支払うのに対し、レンタルだと月々の少額な支払いでいいので助かります。
それから最新のものから中古まで様々なタイプのものから選ぶことができますし、レンタルなのでいらなくなったら返せばいいだけで済むので引越の際もとても楽です。

一人暮らしで洗濯機は持ち込むべきか?

進学や転勤での単身赴任などで一人暮らしをする人は多いです。
家電量販店ではそのような人たちをターゲットにして白物家電をセット売りにしたり、メーカーによっては一通りブランド化して、営業戦略の一つに数えています。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機などをセットにして売るようです。
ですが、最近は洗濯機は必要ないという人が増えています。
家具家電付きのアパートやマンションも増えていますので、確かに大荷物になる洗濯機はいらないのかもしれません。
クリーニングのワイシャツ洗濯サービスがかなり安く利用できますし、コインランドリーもたくさん増えましたし、購入してしまったら、例え小さい槽のタイプでも遠距離に住む期間が終われば大きなゴミになる可能性があります。
冷蔵庫は家電付きマンションでも小さいものが多いので、これでは足りないからということで相変わらず購入されていますが、他の白物家電は、一人暮らしだからといって小さいタイプが出る時代ではなくなってきているようです。
当然全く出ないわけではありませんが、個人的な購入ではなく、マンションを管理する方がまとめて購入するケースが多くなっています。

Favorite

Last update:2018/12/19